HOME フィットネスジム通いを続けるために…

フィットネスジム通いを続けるために…

フィットネスジムに入会しても、いつの間にか通わなくなった、行くのが面倒になるなどといった経験をしたことがありませんか?フィットネスジム通いが続かないのには、理由があるはずです。その理由から、フィットネスジム通いを続けるためのポイントをお伝えします。

家から遠くて面倒になる

健康管理のために、あるいはスタイルを良くしたいからといった理由でフィットネスジムに通い始める人は多いかもしれません。しかし、張り切って始めたものの家事や仕事が忙しくて時間がなかったり、希望する日時に予約がとれなかったりして長続きしない人も多いでしょう。

無理をせずに長くフィットネスジムに通い続けるコツとしては、まず通いやすい場所を選ぶことです。たとえば主婦の人ならご自宅の近所が良いでしょう。勤めている人なら勤務先とご自宅の間にあるフィットネスジムなら、休日にも通いやすくなる可能性があります。天候やその日の気分などに左右されずに継続して通うには、手軽に通える場所にあるフィットネスジムを選ぶことから始めてみましょう。

目標を設定せずに通うからモチベーションが続かない

目標を設定せずに通うからモチベーションが続かない

フィットネスジムに通う目的が人それぞれであるように、掲げている目標もさまざまでしょう。高い目標をもつことは結構ですが、極端に高すぎるゴールを設定してしまうと、これもまた通わなくなる原因になってしまいます。自分のやる気を育てるポイントは、あくまでも達成可能なレベルの目標を設定することです。

たとえば、ウエイトトレーニングで持ち上げる重量の重さは現在可能なものより数パーセントだけ多いものにするとか、減量する体重の目標は「何キロ」と固定せずに「何キロから何キロの間」というように幅をもたせるなど工夫してみましょう。小さな目標でも着実に達成できれば、自然とやる気も出てきます。

モチベーションを維持する工夫が足りない

モチベーションを維持する工夫が足りない

使っているペンやノートが自分好みのデザインであれば学習意欲が湧くように、ジムに通う際に着ているウェアを少しおしゃれなデザインにすることも継続して通える原動力になります。自分で決めた目標をもって自分のために通うのですから、自分なりに考えた自由なスタイルで体を動かしてみましょう。

何種類かウェアを用意しておき、その日の気分によって着替えるのも効果的です。また、特に女性の場合はワンポイントとして健康アクセサリーなどを身につけるのも良いでしょう。自分のお気に入りのネックレスなどを常に身につけていれば、少しハードなトレーニングにも弾みがつくのではないでしょうか。

モチベーションを維持するのに役立つアクセサリーをお探しでしたら、シヴァリージャパンでお求めください。Lill one STAR・クインシアシリーズは、一般医療機器を取得した商品ラインナップです。金属アレルギーの方も安心のステンレス、クインシア(R)鉱石を使用したネックレスなので、運動中のおしゃれにおすすめです。

ネックレス・フィットネスアイテムなら

会社名 株式会社Chivalry JAPAN(シヴァリージャパン)
代表者 代表取締役社長 伊藤 論
住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目6-1 サイプレス心斎橋505
電話番号 06-6243-0120
FAX番号 06-6243-0121
事業内容 スポーツアパレル・健康商材の企画・卸・製造・販売
URL https://www.chivalry-japan.jp/
/