HOME 似合うアクセサリー選びのポイント

似合うアクセサリー選びのポイント

人それぞれ、似合うデザインや色が存在します。似合うデザインや色のものを選ぶことで、顔の映りが良くなったり、印象が良くなることが期待できます。どのように似合うデザインや色を判断するのかをお伝えします。

好きなアクセサリーが似合うとは限らない?!

ネックレスやピアス、リングなどのアクセサリーを選ぶ時に、アクセサリーだけの印象で好みのデザインを選んでいるという人が多いと思いますが、実際に肌につけてみた時にどこか似合わないと感じたことはありませんか。

「好きなアクセサリーを自由に選んでも似合うのは、輝くような若さがある10代まで」と言う人もいるほど、アクセサリー選びは似合うデザインを選ぶことが大切です。センスが分かってしまうアクセサリー選びの時には、好きなものを選ぶだけではなく、自分に合うものを選ぶことができるようになることでより魅力を引き出し、センスが良く見えるようになります。

似合うアクセサリー選びのポイント

似合うアクセサリー選びのポイント

アクセサリーは、デザインで選ぶことが多いと思いますが、好きなデザインで似合うデザインを選ぶことができるようになるためには、顔の輪郭、体格、肌の色とのバランスがポイントになります。

ピアスやイヤリングを選ぶ時には、顔の形と反対の形のものを選ぶようにするときれいです。丸顔の人は長さがあり縦のラインを取り入れた揺れるタイプ、面長の人は丸さがあるデザインで下の方に重さがないもの、四角い顔の人なら丸みがある女性らしいデザインという具合です。

また背が高い人は大きくてボリュームがあるタイプがおすすめですが、がっちりした人はボリュームを長さで出してみると華奢に見えます。背が低い人は、大きいアクセサリーに負けてしまうので小さくて華奢なアクセサリーを選び色がはっきりとしていて、目に留まるカラーがポイントになっているものが似合います。

パーソナルカラーで似合うアクセサリー選び

パーソナルカラーで似合うアクセサリー選び

自分がもともと持っている色素に合う色を簡単に知ることができるパーソナルカラーでアクセサリーを選ぶと、しっくりときれいに見えるようになります。

いつも使っていて似合うと自信がある口紅の色がオレンジ系なら春タイプです。青みがかったピンクやくすんだピンクが似合うなら夏タイプ、深みのあるオレンジ系やベージュ系なら秋、鮮やかな赤やピンクなら冬ということになります。

春と秋の人は、黄色みがかった色との相性が良いタイプなので、ゴールド系のアクセサリーを選ぶと肌がきれいに見えます。夏と冬のタイプの人は、青みがかった色味が肌に合うためシルバー系のアクセサリーが得意です。

クインシアネックレスは、遠赤外線効果が期待できるというアクセサリーです。筋トレなどトレーニングの際に活用する方が多くいらっしゃいます。シヴァリージャパンが通販でお届けするクインシアネックレスは、おしゃれなデザインでお好きな色からお選びいただけます。

クインシアネックレスをお探しなら

会社名 株式会社Chivalry JAPAN(シヴァリージャパン)
代表者 代表取締役社長 伊藤 論
住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目6-1 サイプレス心斎橋505
電話番号 06-6243-0120
FAX番号 06-6243-0121
事業内容 スポーツアパレル・健康商材の企画・卸・製造・販売
URL https://www.chivalry-japan.jp/
/